マイ広報紙とドコモ「iコンシェル」との連携トライアル開始 ~全国20自治体の広報紙で配信実証スタート~

 

株式会社パブリカ(東京都中央区、代表取締役社長 藤井博之、東証1部パイプドHDグループ<証券コード3919>、以下「パブリカ」)は、同社が開発し、一般社団法人オープンコーポレイツジャパン(東京都中央区、代表理事 中島洋)が運営する自治体広報紙の情報サイト「マイ広報紙」(https://mykoho.jp/)において、㈱NTTドコモの情報サービス「iコンシェル® 」との連携トライアルに参画します。

 

マイ広報紙は、自治体が発行する広報紙をオープンデータとして活用した先駆的サービスで、20154月より開始し、201612月末現在、297自治体の広報紙を配信しています。また、「iコンシェル」は「ケータイが執事やコンシェルジュのように生活をサポートする」情報サービスで、ドコモユーザを中心に広く利用されています。本連携サービスでは、マイ広報紙に掲載された記事データをiコンシェル」の地域行政情報コンテンツとして二次活用し、ユーザが住んでいる地域等で指定した自治体の広報紙を、スマートフォンやタブレットで手軽に読めるようにするもので、特に若い世代や子育て層の広報紙購読率の向上に大きな効果があると考えています。

 

パブリカは、マイ広報紙に登録掲載した各広報紙記事データを「iコンシェル」のサービスに併せてデータを変換し、登録しております。今後もマイ広報紙のデータの有効活用し、様々なWEBサービスやメディアとの連携を図って参ります。

 

 

 

※「iコンシェル®」は株式会社NTTドコモの登録商標です。 

 

※トライアルの概要につきましては、一般社団法人オープンコーポレイツジャパンのニュースリリースをご覧ください。

 

<本件に関する問合せ先>
 株式会社パブリカ
  担当 藤井(TEL/03-6661-7920 E-MAIL/info@publica.co.jp