日本初オープンデータサービス事業を展開

 

パブリカは自治体や官公庁のオープンデータを活用したサービスを開発、提供する日本初の専門会社です。官公庁や自治体、さらに民間企業などが保有するデータの共用と流通を促し、地域社会の課題解決と新しい価値の創造を目指します。また、行政効率化の支援と官民協働による行政イノベーション推進に寄与して参ります。